合宿に臨む心構え

費用を抑えられる、期間を短縮できるといった魅力的なメリットがある合宿免許ですが、一方で注意すべきポイントも存在します。合宿とはいえ、最終的な目的は免許取得に他なりません。そのため、とにかく教習をしっかり受けて試験に合格することを最大の目標としておかなければなりません

その点合宿には、誘惑が多いです。それこそリゾート気分、旅行気分に浸りすぎて教習をおろそかにしてしまったり、友達との思い出作りで満足してしまったりといったケースも懸念しておくべきです。集中して教習に臨める環境である一方、集中を欠く可能性が高まることも懸念されるのです。比較的安いとはいえ、まとまった額を投じて臨んでいるに他なりません。要所はしっかり締めるべきです。

また、費用を抑えられるからといって軽い気持ちで臨むことにも注意すべきです。費用を抑えるために合宿を選ぶとなれば、お得に参加できているという気持ちに浸りやすいです。ですが、お得かつ短期間な合宿免許も、落ちてしまえば期間も費用もさらに倍がかかります。連続して落ちればそれ以上ともなりかねません。

とにかく、運転免許取得のための合宿ですから、それこそを最大の目的として参加しましょう。当たり前のことですが、いざ普段と違う環境になると、気持ちのキープが難しくなる可能性も否めません。心構えとして、覚えておいてください。